ビタミン・ミネラル

秋にはおイモのビタミンC(アスコルビン酸)

昨今、
新型インフルエンザの流行が大変気になるところではありますが、
今日はこれから冬にかけての風邪が流行する前に
是非知っておいたら得をするビタミンCのご紹介です。

 

 
Q.ビタミンCは、体のどのような作用に関与するビタミンですか。

女性にビタミンCは何に作用する?
と聞くと多分一番に思い浮かべるのは

「しみの予防?」

と思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

 
犬猫の場合はその点、被毛に覆われていることが多いので、
しみの予防よりも多分重要なのはコラーゲン形成免疫機能を高めたり
抗酸化作用ではないかと思います。

 
免疫機能を高めてくれることにより、風邪の予防に役立ちます。
体に入ったウィルスの活動も防ぐ役目を果たすとも言われております。
ビタミンEとタッグを組むと最強の抗酸化作用が生まれます。

また、コラーゲン形成に必要なビタミンCが不足すると
壊血病という病気になることがあります。

 


Q.ビタミンCが不足して起こる壊血病とはどのような病気ですか。

人間界でのお話ですが…

 16世紀から18世紀の大航海時代の帆舟による長期航海では
 多くの乗組員が原因不明の病気の為に命を落としたそうです。

 全身から血を噴出しあまりにも多くの死者が出たので
 海賊以上に恐れられたそうです。

 その当時、
 これがビタミンC不足による壊血病だとは知る由もなかったようです。

 長期の航海で新鮮なお野菜や果物を調達するのは
 この当時では難しかったことが原因だったようです。

  
組織細胞や血管、筋肉、歯肉などの形成や修復に必要な
コラーゲンを形成するのに必要なビタミンC
ですから、
不足すると細胞組織が破壊されてあらゆるところから出血し、
歯肉からの出血や、あらゆる場所で内出血がみられるようになったりします。

 

Q.ビタミンCはどのような食材にたくさん含まれていますか。

ビタミンCといえば…
真先にレモンを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
果物の中でも特に柑橘系の果物に多く含まれています。

それからお野菜です。

特に緑黄色野菜に多く含まれています。
そして、
じゃがいもやさつまいもにもビタミンCは多く含まれています。


 

Q.ビタミンCはどのような環境で不足してしまう(消費されてしまう)のですか。

ストレスを感じると
「抗ストレスホルモン」と呼ばれる副腎皮質ホルモンを作られるのですが、
その時に
ビタミンCが原料となって副腎皮質ホルモンが作られます。

ですから、人間だけでなく犬や猫もストレス社会となっておりますので
ストレスにより体内のビタミンCはどんどん消費されていきます。

 
また、風邪をひいていても消費されます。

風邪をひくと免疫細胞を活性化し、
ウイルスや細菌などを不活性化する作用を持っていると言われております。

それはどういうことかと申しますと、
白血球を活発化させ免疫力を高めるとともに
自らもウィルスに攻撃をしかけるのです。

ですから、風邪を引いている時などは
ビタミンCが密かに活躍してくれていると思われます。

 


Q.犬や猫はビタミンCを合成出来ると聞きましたが、その場合、食物からビタミンCを摂取する必要はないのでしょうか。

ビタミンCを人間は合成できませんが、
犬や猫は合成できます。

しかしながら先程も記述しましたように、
ストレスを感じたりすることにより消費されますので、

・ストレスが多かったり

・風邪を引いていたり

すると、合成するだけでは足りなくなる場合もあるかもしれません。

それに、万が一摂取しすぎたとしても 水溶性ビタミンですから
体内で活用できなかったビタミンCは尿として排泄されます。

それらを総合的に考えると、
単純に摂取する必要がないとは言い切れなくなります。


 

Q.ビタミンCは熱に弱いと聞きましたが、効果的な摂取の方法はありますか。

ビタミンCは

・熱に弱く

また、
・水溶性なので水にも溶けやすく

そして、
・空気に触れること

で失われやすくなります。

 
効果的な摂取は、やはり柑橘系のくだものなどを
そのままおやつとして与えるとか
生野菜を取り入れるという方法も有効かと思います。

また、空気に触れる時間も少なくするために保存方法も工夫したり、
果物も切ったものはすぐに与えるようにするなど
与え方一つでも効果的にビタミンCを摂取できると思います。

しかしながら
もう一つ覚えておいてほしいのは

【じゃがいも】と【さつまいも】です。

【じゃがいも】や【さつまいも】に含まれるビタミンCは比較的熱に強く、
加熱しても壊れにくいと言われています。

ほうれん草を3分茹でるとビタミンCは半分以下になりますが、
じゃがいもを水煮してもビタミンCは6割も残るそうです。
ですから、じゃがいもやさつまいもを有効活用するというのも
覚えておくといいかもしれません。

秋はおイモの美味しい季節ですから、是非ご活用下さい。

 
 

(文章:富田悦子インストラクター

 

富田インストラクターのHPはコチラからどうぞ♪ 
 → ペットシッター・ラブペット
   ペットとメディカルアロマテラピー


 

ペット食育協会 HP:http://apna.jp/

|

発達のビタミン、お肌のビタミン〜「ビタミンB2」

今回は、
さんまにも多く含まれているビタミンB2のお話です。

Q.ビタミンB2は、体のどのような作用に関与するビタミンですか。

 

1.成長を促進し、細胞の再生などにかかわります

    「発達のビタミン」とも呼ばれています。
    成長期の子供が十分に摂取できなかった場合、
    成長障害を引き起こします。

 2.健康な皮膚、粘膜、爪、髪を作ります

    不足により、ニキビや肌荒れ、湿疹、皮膚炎などが起こります。
    ビタミンB2が「お肌のビタミン」と言われるのはこのためです。
    美肌のためには欠かせないビタミンなのですね。

 目の充血、眼精疲労を軽減させます
    白内障予防にも役立ちます。

 そのほかに、
 ●過酸化脂質という物質を取り除くために働く
 ●肝臓の働きを活発にし、解毒作用や薬物の代謝に効果がある

  などがあります。

 

Q.ビタミンB2が欠乏すると口内炎になると聞きましたがどうしてですか。

 口内炎ができる要因として。
 ●過労、睡眠不足などによる体力低下
 ●口内の細菌やウイルスによるもの
 ●口内の粘膜を噛んでしまったり、やけどなどの物質的刺激によるもの

 などがあります。

  ビタミンB2が欠乏すると
  口内炎になりやすいといわれているのには、

  ビタミンB2が不足する事によって
  口腔内の粘膜や皮膚が健全に再生する働きが弱まり、
  結果口腔内が過敏でただれやすい環境になってしまうため、

  このような環境の時にちょっとした刺激で粘膜に傷がつくと、
  粘膜の治りが悪く、口内炎ができやすくなります。

 

Q.ビタミンB2とビタミンB1はどちらもエネルギー代謝に関わっていると聞きましたが、B1およびB2にはどのような違いがあるのですか。

 ●ビタミンB1は、
  でんぷんなどの炭水化物を分解してエネルギーに変えます。
 
 ●ビタミンB2
は、
  脂質、糖質、タンパク質を分解してエネルギーに変えます。

 たとえば、
 ダイエット効果などで何を代謝したいかと考えたときに、

 ●炭水化物中の糖質を代謝したいときにはビタミンB1を。 

 ●脂っこい食品を食べたあとに、脂肪の代謝を促したいときにはビタミンB2を。

 というのは、いかがでしょうか?

 もちろん、ビタミンB1ビタミンB2を摂っただけでは
 必ずダイエットできるわけではありませんけどね。


Q.ビタミンB2はどのような環境で不足してしまう(消費されてしまう)のですか。

 ●アルコールが好きな人。
 ●激しい運動をする人。
 ●妊婦、授乳中の人。
 

 などは、体内での消費量が増えるので、不足しやすいといわれています。

 また、多量の抗生物質や精神安定剤、副腎ホルモンなどを長期間服用した場合、
 薬の作用によってビタミンB2の働きが阻害され、欠乏することがあります。


Q.ビタミンB2は何の食品にたくさん含まれていますか。

 動物性のビタミンA(レチノール)の豊富なものに多く含まれています。

 

 豚肉、牛肉のレバー。うなぎ。卵黄。マコガレイ。ズワイガニ。牛乳など。

 

 魚の皮にも多く含まれていて、
 平均すると、
 身の2・3倍も皮のほうにビタミンB2が多いそうです

 
 

 植物性食品では、納豆に豊富に含まれています。
 納豆菌によって、
 原材料の大豆よりもビタミンB2が5・6倍も増えています。

 緑黄色野菜、きのこにも多く含まれています。

 

Q.ビタミンB2の吸収や効果に影響を与える要素があれば教えてください。

 

 ●水溶性のビタミンB2は水や煮汁に流れ出てしまうため、
  調理の際には水を最小限に抑えるようにしましょう。

  電子レンジによる加熱や、蒸す、強火で炒めるなどの調理法にしたり、
  煮汁ごと利用したりするのもいいかもしれませんね。

 

 ●体内で保存できないため、こまめに摂取することが必要です。

 ●ビタミンB2はタンパク質と一緒に取り入れると、
  効率よく摂取することができます。

 

 ●ビタミンB群は相互に補い合って働くため、
  他のビタミンB群の多い食品とともに摂ったほうが効果的です。

 
 
 
 

(文章:宮下和子インストラクター

|

夏野菜にたっぷり含まれる「カリウム」のパワー!

みなさん、残暑厳しい毎日ですが
いかがお過ごしでしょうか?

今回は 血圧、腎臓、塩分との関係の深い
【カリウム(ポタシウム)】についてお話します。

 

Q.カリウムにはどのような働きがあるのですか。

●血圧を正常に保つ

  ナトリウムを排泄して 血圧の上昇を防ぎます。

 
●腎臓の老廃物の排泄を助ける

  腎臓におけるナトリウムの再吸収を抑制する働きがあるので、
  ナトリウムを尿として体外へ排泄します。
  また、尿酸やたんぱく質の燃えカスなどの老廃物の排泄を促します。

●筋肉の働きを正常に保つ

  筋肉のエネルギー代謝を助けます。

  また、カリウムとナトリウムの出入りによって、
  神経伝達、筋肉の収縮/弛緩を助ける働きがあります。

 
 例えば カリウムが腸内で働くと…
 ぜん動運動を促し、筋力低下の便秘の場合には便秘解消に役立ちます。


Q.カリウムとナトリウムの関係を教えてください。

 細胞内のカリウム濃度を高く保ち
 そしてナトリウム濃度を低く保つことは、
 細胞が生き生きと機能し、体が生命を維持するために不可欠

 
 体内では、細胞内(血管外)にはカリウムが、
 細胞外(血管内)にはナトリウムが多く含まれていて、
 それぞれに一定のバランスを保っています。

 カリウムの不足やナトリウムの過剰摂取により
 『ナトリウムポンプ』という調節機能の働きの低下がおこると
 血圧だけでなく、心筋をはじめとした筋肉にも影響がでてきます。

 正常な体の細胞は、常に
 ●細胞内(血管外)のナトリウムを排出し
 ●細胞外(血管内)のカリウムを取り込み
 それぞれの状態を正常化するための機能を備えています。

 

Q.カリウムが過剰になると危険だと聞きましたが、過剰になるのはよくあることでしょうか。
また、カリウムが過剰にならないように気をつけることはありますか。

 まず 通常の食事において 健康な体の持ち主であれば
 過剰摂取の心配はいりません。
 必要以上に摂取したカリウムは迅速に排泄されるからです。

 
 ただし…
 調節機能を担う腎臓に
 尿を生成出来ないほどの重大な障害を抱えていると
 カリウムの過剰症になる危険性がでてきます。
 また、糖尿病により 
 細胞内へのカリウム移行がスムーズに進まなくなる場合も
 過剰摂取が問題化します。

 

Q.逆に、カリウムが不足して問題になることはありますか。

 通常の食事をとっており、健康な体の持ち主であれば
 体に異常が出るほどカリウムが不足する心配はほとんどありません。

 

Q.カリウムの不足はどのような時に起こりますか

■食欲不振による摂取不足がある場合

■慢性的な下痢や嘔吐により、消化管からの損失が増えた場合

■カリウムの細胞外(血管内)から細胞内(血管外)への取込みの増加する糖尿病に罹患している場合

■ナトリウム(塩分)の取りすぎ

 

Q.カリウムが多く含まれる食材を教えてください。

使い勝手が良く 多く含まれる順に出してみました。

■穀類:オートミール、スパゲティ、ライ麦パン、大麦(押し麦)、玄米

■豆類:きなこ、納豆、おから、あずき、緑豆はるさめ

■魚介類:煮干、かつおぶし、干し海老、いわし、鮭、まぐろ(赤身)

■肉類:鶏ささみ、豚ひれ肉、牛ひれ肉、鶏レバー、うま

■乳製品:脱脂粉乳、牛乳(特濃)、ヨーグルト(無糖)、カマンベールチーズ、カッテージチーズ

■野菜:切り干し大根、ほうれんそう、リーフレタス、かぼちゃ、ミニトマト

■果物:干しぶどう、バナナ、なつみかん、すいか、りんご

■海藻類:昆布(干し)、わかめ(干し)、ひじき(干し)、あおさ(干し)、のり(干し)


 

*海藻類は どの食品群と比べても ダントツで含有量が多いです。

カリウムだけに特化して考えれば
 肉類を除き<乾物>が上位に来ているのがわかります。

 太陽の恵みを存分に受けた『自然のサプリメント』を上手に取り入れて、
 家族もわんこも
 みーーんな元気で健康的な体つくりを目指しましょう!!

 
 
 

(文章:黒沼朋子インストラクター

 

 

ペット食育協会 HP:http://apna.jp/

|

夏バテを予防しよう!疲労回復のビタミン『ビタミンB1』

今回は、疲労回復のビタミンと呼ばれているビタミンB1のお話です。

 

Q.ビタミンB1は、体のどのような作用に関与するビタミンですか

まず、ビタミンには水溶性ビタミン脂溶性ビタミンがありますが、
ビタミンB1は水溶性ビタミンです

水溶性なので、過剰に摂取した場合は尿中に排泄されます。

ビタミンB1は、体のどのような作用に関与するかというと・・・

糖質の代謝をおこなう酵素を助ける「補酵素」として働き、
エネルギーを産生し、神経・筋肉などへエネルギーを供給します。

つまり、
ビタミンB1がないと
糖質からエネルギーが産生できない
わけですね。

 このビタミンB1が産生する「糖質からのエネルギー」は、
 脳や神経組織の唯一のエネルギー源なので、
 脳の中枢神経や手足の末梢神経の機能の正常化や
 心臓機能を保護する働きもあります。

 また、「糖質からのエネルギー」
 ストレスを緩和する働きや、
 疲労物質(乳酸)が体内に蓄積されるのを防いで
 疲労を緩和し、回復を早める効果もあります。

 

ビタミンB1は代謝スピードが早く、
しかも貯蔵されにくい性質を持っているため、
継続的に摂取する必要があります。

 

Q.ビタミンB1がダイエットに効果があると聞きましたが、本当ですか。

ダイエットのポイントは、
摂取した食物の「代謝」を効率的に行うことです。

糖質の代謝を効率的に行うという意味では、
ダイエット時には必要不可欠の栄養素といえるでしょう。

もちろん、
ビタミンB1をとっただけで必ずやせるというわけではありません。

糖質がエネルギーに”なりやすい” ということなので、
まったく運動もしないでそのエネルギーを使うことをしなければ
せっかくのビタミンB1の効果も生かすことはできませんね。

ただ、
普通に生活するだけでもエネルギーを消費していますから、
ビタミンB1の多い食品をとるに越したことはありません。

 

 
Q.ビタミンB1が欠乏するとどうなりますか

ビタミンB1の欠乏で有名なのは脚気ですね。

脚気は
心不全によって下肢のむくみが、
神経障害によって下肢のしびれが起きるというものです。


また、ビタミンB1が不足すると、
糖質がエネルギーとして利用できなくなり
体に乳酸などの疲労物質が溜まりやすくなります。

結果、

●疲労倦怠感
●食欲不振 
  などを引きおこし

●体重減少
●発育不良
   をおこします。

 
そして、
糖質は身体だけでなく、脳や神経のエネルギー源でもあるために、
不足すると集中力がなくなったりイライラが起こったりします

さらには手足のしびれむくみ動悸などといった症状が出てきます。

 

そのほかの症状としては・・・

●食欲不振
●多発性神経炎
●運動失調などの神経障害(猫)
●不全麻痺や心臓肥大(犬)

が生じます。


Q.ビタミンB1が過剰になるとどうなりますか

ビタミンB1は水溶性ビタミンなので、
過剰に摂取しても尿と一緒に対外に排出されてしまうので、
過剰摂取の心配はありません。


Q.ビタミンB1はどのような食材にたくさん含まれていますか。

豚肉、牛・鶏レバー、鮭、うなぎ、玄米、
大豆、インゲン豆などに多く含まれています。

夏バテしたときに豚肉やうなぎが健康に良い、というのは
こういったところから来ているのでしょう。

 

 
Q.ビタミンB1の吸収や効果に影響を与える要素があれば教えてください。

●煮汁ごと食べられる調理法で

ビタミンB1は水溶性ビタミンで熱に弱いため、
調理をするとかなりの量が失われてしまいます

冷凍保存した際の解凍・水洗いなど、
調理による損失は30〜50%といわれています。

ですから、
煮汁ごと食べられるような料理にするといいですね。
また、野菜はぬか漬けにするとビタミンB1が増えるそうです。

●米を炊く時はミネラルウォーターで

米をとぐときは
水道水も蒸留水も減り方は同じですが

米を炊くときには
蒸留水を使うと損失が少ないので、
炊飯にはミネラルウォーターを使用するとよいです。


●にんにくと一緒の調理で

にんにく等に含まれるアリシンという物質が
ビタミンB1と 結合してアリチアミンを生じます。
このアリチアミンは水に溶けにくく熱にも強いため、
調理による損失が少なくてすみます。

 

●アノイリナーゼに注意!

わらびやぜんまい/鯉などの淡水魚/貝類には、
アノイリナーゼ(チアミナーゼ)という
ビタミンB1を分解する酵素が含まれています。

アノイリナーゼ(チアミナーゼ)
加熱によって分解できるので、
ビタミンB1を摂取したいときには、
これらの食材は加熱調理して用いるようにしましょう。


 

(文章:荒木明子インストラクター

 

 

ペット食育協会 HP:http://apna.jp/

|

私たちの血液を支える栄養素『鉄』

今日は、鉄についてのお話です。

鉄といえば、特に女性には気になる栄養素。
貧血には鉄分の多い食事を!といわれますが、なぜなんでしょう?
ちょっと考えて見ましょう!

 

Q.鉄の体の中での働きを教えてください

体内の鉄は、機能鉄」と「貯蔵鉄」に分類されます

身体の中でエネルギーを生み出すためには、ほとんどの場合酸素が必要で、
酸素を全身に運ぶ役割をするのが、血液の赤い色素成分のヘモグロビン


鉄はヘモグロビンの原材料
であり、
酸素を全身に運ぶための、重要な役割をしています。
これを「機能鉄」といいます。


「機能鉄」は身体全体に分布する鉄の約70%ですが
それ以外は肝臓や筋肉などに貯蔵されます。
これを「貯蔵鉄」といい、
血液中の鉄が不足した場合、速やかに補充します。

 

Q.鉄が不足するとどうなりますか

鉄不足の代表的な症状は貧血です

鉄を原料にしているヘモグロビンが不足すると、
全身に酸素がいきわたらない状態になり、貧血症状が表れます

また、疲れやすくなったりします。

鉄には、粘膜の免疫力をアップする働きもあります。
不足すると口内炎や口角炎などができやすくなります。

 


Q.鉄を摂り過ぎると問題はありますか?

通常の食事によって問題が起こることはほとんどありませんが、
サプリメントや薬剤として鉄を過剰に摂取した場合、
嘔吐や頭痛などの症状があらわれる可能性があります。

 


Q.野菜に含まれる鉄分と、肉類に含まれる鉄分にはどんな違いがあるのですか?

鉄は、野菜に含まれる「非ヘム鉄」と、肉や魚に含まれる「ヘム鉄」に分かれます。

食品から摂取する鉄の約85%は「非ヘム鉄」で占められます。

非ヘム鉄」はビタミンCによって、吸収が促進されますが、
鉄吸収阻害物質(=加工されていない全粉穀物製品に含まれる「ふすま」やフィチン酸、
お茶や野菜類に含まれるポリフェノールなど)により吸収を阻害されるため、
非ヘム鉄」としての鉄分の吸収率は高くありません。

それに対して、肉や魚に含まれる「ヘム鉄」は、
鉄吸収阻害物質を含む他の食物中構成物質の影響を受けにくい特徴があります。
フィチン酸と一緒に摂取しても、吸収率が悪くなることがありません。

ヘム鉄」は食物中から摂取する量は低いものの、
「非ヘム鉄」の3~4倍の吸収率になります。

 

Q.鉄を多く含む食材はなんですか?

鉄は体内で作ることができないので、食べ物から摂りいれる必要があります。

【非ヘム鉄を多く含むもの】
 ひじき・のり・いりごま・切干大根・パセリ・あずき・黒砂糖など

【ヘム鉄を多く含むもの】
 あさり・レバー(豚・鶏)・牛(第三胃)・調製粉乳・しじみ・卵黄・うなぎのきもなど

 

 
Q.ペットへの効果的な与え方は?

特に吸収されにくい「非ヘム鉄」の吸収率を高めるためには、
ビタミンCが効果的です。

野菜や果物と一緒にとることで、鉄分の吸収を高めることができます。
また動物性たんぱく質と一緒に鉄分をとることでも
鉄の吸収率をあげることができます。

酸味のある物(お酢など)は胃酸の分泌を活性化し
鉄分を吸収しやすくする働きがあります。



(文章:阿部インストラクター

 

ペット食育協会 HP:http://apna.jp/

|

『リン』ってどんな栄養素?

今日はリンについてのお話です。
リンってどんな栄養素?
というご質問をたくさんいただきましたので、Q&Aという形でご紹介していきますね。

リンって、加工食品の添加物に使われるため、あまり良いイメージを持っていない方も多いかもしれませんね。
でも、実は生命維持活動に欠かせない栄養素で、体の中のすべての細胞に分布しています。

ちょっと難しいのですが、一緒にQ&Aを見ていきましょう。


Q.リンという栄養素にはどんな働きがあるのですか?

oneカルシウムマグネシウムと結合して、丈夫で健康な骨や歯を作ります

twoDNAやRNAなどの核酸(細胞の中心にある核)や細胞膜を構成する成分にもなっています。

three糖質、脂質、たんぱく質の代謝を促し、体を動かしたり体温を維持したりしています。

 リンは、エネルギーを蓄えているATPという物質を構成しています。
 細胞が生命活動を営む上で必要なエネルギーを作るときには、
 このATPからリンがビュンと切り離されて(音はでませんよ/笑)
 ADPという物質に変化することによって生まれます。
 こんな現象が、体のいたるところで一秒間に何回も起きて
 エネルギーを作りだしています。

 
four体液中のリン酸塩は、pH値を一定に保ち浸透圧の調整を行ったり、神経の伝達をサポートしています。


 

Q.どんな食品に多く含まれていますか?

煮干し、桜エビ、削りカツオ、卵、大豆、高野豆腐、のり、昆布、牛乳、ヨーグルトなどに多く含まれています。
この他にも広く植物性、動物性食材に含まれています。


Q.リンが少なすぎると、どのような問題が発生しますか?

骨や歯が弱くなったり筋力が低下したりします。
ただし、リンは色々な食材に含まれますので、普通の食事で不足するということは、あまり考えられないといわれています。

 

Q.リンを取りすぎると、どのような問題が発生しますか?

骨が弱くなったり腎機能の低下をもたらします。
リンが過剰になると、カルシウムの吸収が阻害されるためです。
また、リンは多くの加工食品に添加物として使われているため、過剰になりやすい傾向があるといわれています。


Q.リンとカルシウムはどのような関係ですか?

リンとカルシウムは、血液中でバランスを保って存在しています。
上記Qでも書いた通り、リンが過剰になるとカルシウムの吸収が阻害されるために、このバランスが崩れてしまいます

AAFCOの基準では、カルシウム1~2に対して、リン1のバランスで摂取するのが効果的といわれています。

 

Q. ペットたちが口にする加工食品に添加されるリンはどのように表示されていますか?

ピロリン酸鉄リン酸塩ピロリン酸ナトリウムなどと表示されています。
また、pH調整剤と表示されるものの中にリン酸塩が含まれることも多いようです。

買い物の際に、こんなところをちょっと気にして見てみるのもいいかもしれませんね。


さて、過剰症やカルシウムとのバランスなどについて触れたことで、
何か不安を感じた方はいらっしゃいませんか?

リンを多く含む食材を見ると、同時にカルシウムを多く含む食材でもあります
ね。

また、
◆リンの含有量が多く、カルシウムが少ない食材
◆リンの含有量が少なく、カルシウムが多い食材

などありますので、色々な食材を使うことで、自然とバランスがとれてきます。
大切なことは、
一つの食材や栄養素にこだわらず、普段から色々な食材を取り入れること。

もちろん、水分たっぷりの食事をすることで、過剰なミネラルも体の外に排出することができますね。

 

(文章:上住インストラクター
上住インストラクターのブログを見てみたい方はこちら!→「幸せのテーブル

 
 

ペット食育協会 HP:http://apna.jp/

|

アスパラガスの気になる栄養素『ルチン』

今回は、アスパラガスにも含まれている『ルチン』についての疑問に答えていきます。
栄養のお話って難しいと思われがちですが、知れば知るほどおもしろい!

みなさん準備はいいですか???
今日からあなたもアスパラ博士目指しましょう!

 

Q.ルチンとはどのようなものですか?また、体の中でどのような役割を果たしてくれているのですか?

ルチンとは、ビタミンCの研究中に発見されたビタミンPの一種です。
ビタミンPは水溶性のビタミン様物質(ビタミンと似た働きをする)でフラボノイド化合物と総称されることもあります。

ルチンは、毛細血管を丈夫にし栄養や空気のやり取りの透過性を保持、血行も促進するほか、
血圧を適正にコントロールします。

『血管補強薬』として医薬品としての認可がおりており、血管補強の二次効果として
動脈硬化や出血性の病気、高血圧生活習慣病の予防に有望な機能性成分です。

強い抗酸化作用
を持っている点も魅力的ですね。

 

Q.ルチンとビタミンCを一緒に摂取した方が良いと聞きましたが、それはなぜですか?

ルチンは発見された経緯から見ても、ビタミンCとの関連が深い栄養素です。

ルチンとビタミンCを同時に摂取することで、ルチンビタミンCの吸収を促するだけでなく、その体内での働きをサポートします。

例えばビタミンCの酸化を防ぐことで、ビタミンCの持つ抗酸化作用がパワーアップし、細菌の侵入も防ぎます。

 

また、ビタミンCの働きをサポートすることで、コラーゲンの合成を勧めます。
美に興味のある皆さんが大好きなコラーゲン!です。美肌にルチン!!(笑)
実は、このコラーゲンの合成をサポートすることで毛細血管が丈夫になるんですね。

ルチンとビタミンCの関係を見ても分かるように、栄養素というのは、何か1つを摂れば良いというわけではなく、相互作用があるので上手に摂って健康を維持しましょう!

 

Q.インターネットで調べると、「ルチンはフラボノイドの一種」と表現されていたり、「ルチンはポリフェノールの一種」と表現されていたりしますが、このフラボノイドやポリフェノールって何ですか?

appleポリフェノールとは…

フランス人は動物性脂肪を多く摂取するのに、
動脈硬化の疾患が少ないのは赤ワインでポリフェノールをとっているから!
という学説で脚光を浴びました。

ポリフェノールはほとんど全ての植物に含まれる成分で、たくさんの種類があります。
皆さんがよく耳にする、アントシアニンクルクミンカテキンイソフラボンなど…

大きく分類すると、淡黄色や無色のフラボノイド系とカテキンやアントシアニンなどのノンフラボノイド系のものに分かれます。

ポリフェノール
は、ビタミンCやビタミンEに負けない強い抗酸化作用を持っていて、活性酵素の掃除屋とも言われています

 

bananaフラボノイドとは…

ポリフェノールの一種で、淡黄色の水溶性の植物色素。
化学構造上、2つのベンゼン環を3つの炭素原子でつないだジフェニルプロパン構造を持つ化合物の総称で、ビタミンPとも呼ばれます。

これでポリフェノール、フラボノイド、ビタミンPとルチンの関係が少しわかったような気がしませんか?

>>>

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ポリフェノールフラボノイドビタミンPルチン
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 

 

Q.ルチンの取り過ぎで良くないことはありますか?

水溶性ビタミン様物質ですので、体内に蓄積されることはなく尿として体外に排出されます
食品に含まれている量を摂取する範囲でルチンには過剰症、欠乏症の心配はありませんのでご安心下さい。
ただしサプリメントとして摂取する場合は、摂取量にお気をつけ下さい。

 

Q ではルチンは摂取しなくても良いのでしょうか?

ルチンの様なビタミン様物質は体内で合成される量で十分補えるため、生命維持のために必要な量が不足することはないと考えられています。

しかし疾病予防健康維持に役立つという観点から注目されている栄養素です。

 

Q.ルチンが含まれる食材は、アスパラガスの他に何がありますか?

ルチンといえばそば!という位、そばに含まれている事が有名です。
特に多く含まれるのは『韃靼そば』といわれています

しかしルチンは水溶性のため茹で汁に出ちゃいますよね。
そこでおそばを食べるときは、そば湯を飲む。
昔の人の食生活は理にかなってます

ちなみにアスパラガスに含まれているルチンは、穂先のほうにたっぷり含まれてます
そのほかになす、ほうれん草、トマト、じゃがいもなどの野菜に含まれています

 

Q.ペットへの効果的な与え方(給餌方)はありますか?

水に溶けるという性質から考えると、

● 細かく切った後に水につけっぱなしにしない
● 茹で汁も使用する

という事を心がけると良いでしょう。

野菜たっぷりのスープにすると、水に溶け出したルチンを効果的に摂取することができます
野菜が苦手な子ならばペーストにしてポタージュにしてもいいですね。

そこの短く切ったおそばを加えると◎満点◎です

ちなみにアスパラガス、お水を入れた容器に立てて冷蔵保存すると新鮮長持ち。
お野菜は育った環境に近い状態で保存するといいですよ。
貝割れ大根のパックや牛乳パックなどを再利用するのもオススメです♪

 

(文章:諸岡インストラクター

諸岡インストラクターが作るごはんやオヤツが購入出来ます!→「ワンズカフェクラブ

 

ペット食育協会 HP:http://apna.jp/

|