ねばねばとろ〜り滋養強壮『焼きさばとろろ飯』

こんにちは! 

深まる秋と同時進行で食欲もモリモリなんてことになってませんか?
美味しいものが盛りだくさんですが
くれぐれも食べすぎには注意しましょうね

 

今回のレシピテーマは『やまいも』

やまいもは、ねばねば健康食材
デンプン分解酵素のジアスターゼのほか、酸化還元酵素のカラターゼを豊富に含むため、なるべく生で食べたいものです。

意外にもアクが強いので、すりおろして放置しておくと変色してきます

アク抜きのために皮を厚めにむいて酢水につけておくと、真っ白なとろろになりますよ!

 

今日は
【やまいも】と【脂ののった秋さば】を使ったレシピをご紹介します

 

 

【焼きさばとろろ飯】

 

08

 

材料 

 

01  
■犬用 U^ェ^U (体重5キロの犬で約2〜3食分)


・やまいも・・・・・・・・・・30g
・さば・・・・・・半身[約100g]
・ごはん・・・・・・80~100g
・椎茸・・・・1/2個[約10g]
・にんじん・・・・・・・・・・・25g
・油揚げ・・・・・・・・・・・・10g
・小松菜・・・・・・・・・・・・10g
・しょうが・・・・・・・・・・・・・2g
・かぼちゃ・・・・・・・・・・・20g
・ゴマ油・・・・・・小さじ1程度
・すりごま、青のり・・・・少々

■猫用 (=^エ^=) (体重3キロの猫で約2〜3食分)

・やまいも・・・・・・・・・・20g
・さば・・・・・・・・半身(100g)
・ごはん・・・・・・・・・・・・15g
・椎茸・・・・・・・・・・・・・・・3g
・にんじん・・・・・・・・・・10g
・油揚げ・・・・・・・・・・・・・5g
・小松菜・・・・・・・・・・・・・5g
・しょうが・・・・・・・・・・・・1g
・かぼちゃ・・・・・・・・・・10g
・ゴマ油・・・・・・小さじ1程度
・すりごま、青のり・・・・少々

材料は目安となる重量を記載していますが

犬の場合
 魚:ごはん:野菜=1:1:1
猫の場合
 魚:ごはん:野菜=6:2:2 または8:1:1

で素材、使う量は調整してOKです


作り方

野菜とさばは食べやすい大きさに切ります。

   02

 

フライパンに油を熱し、火が通りにくい野菜とさばを入れ炒めます
  この時大さじ2~3の水を加えて、蒸し煮にすると
  野菜に火が通りやすくなります

 

03

【U^人^U…ワン・ポイント…U^人^U】
さばに焼き色が付くくらいまでしっかり炒めると、お魚の香りがよく出て嗜好性もあがります。

 

 

 野菜とさばにしっかり火が通ったらごはんを加えます

04

【U^人^U…ワン・ポイント…U^人^U】
冷ごはんを使う時は温めて入れましょう。
温かいごはんを入れれば混ぜるだけでOK、時間短縮です

 

 

 最後に小松菜を加えて火を通しましょう  

05

 

 

 お皿に盛りつけて人肌に冷まします

06

 

 

 おまちかねのやまいものすりおろしをのっけ盛り

07

【U^人^U…ワン・ポイント…U^人^U】
アツアツご飯にやまいもを加えてもいいですが、消化酵素は熱に弱いもの! 
あら熱をとって混ぜることをオススメします

 

 

 

 ミネラル・食物繊維が豊富なすりごまと青のりをトッピングしてもいいですよ

 

08_2

 

このままでもOK!
 

食べやすさを考えたら、ご飯とやまいもを混ぜた方が食べやすく、
ねばねばも気になりません

09

 

ねこちゃん用は
野菜とごはんはペーストに。

Photo

 

 

同じ作り方で作ると、こんな感じに仕上がります。 

Photo_2 【=^人^=…ニャン・ポイント…=^人^=】
どうしてもネバネバが苦手な子はやまいもを刻んでごはんと混ぜ込むのも1つの方法です

 

Photo_3


コメント

人間用は、山芋にだしとお味噌を加えて『とろろ汁』

焼きさばの香ばしい風味とねばねばとろとろ~なとろろご飯が楽しめます

 

それでも面倒だなと思ったら、
わんちゃんと一緒のご飯で、炒める時に塩/食べる時に少量の醤油(またはだし醤油)を加えてもgood!

 

さばにはオメガ3脂肪酸のDHAEPAが含まれています

サプリメントもいいですが、天然の食材から手軽に取り入れる栄養素!

お肉もいいけど、ぜひお魚もね

 

お魚が苦手な子は、まず鮭や淡白な白身魚からお試ししてみてもよいと思います

 

そして
今回のテーマ 『やまいも』
トッピングとしても大活躍!

少量ずつ小分けして冷凍しておけば日持ちします

卵焼きに入れたり、片栗粉やくず粉の代わりにとろみつけに使ったりと重宝します

 

唯一生で食べれるイモ類のやまいも。

消化酵素やカリウム、ムチンなど豊富な栄養素を含むためぜひ旬の秋、冬に犬ごはん、猫ごはんに取り入れてみましょう!!


 

(文章:諸岡里代子インストラクター

諸岡インストラクターが作る犬心をがっちりつかむごはんの数々は、こちらでもご覧になれます♪

簡単いぬごはん日記♪
http://ameblo.jp/12gohan/

 

 

ペット食育協会 HP:http://apna.jp/

|

ししゃもを使ったレシピ 〜「ししゃもの簡単ピッツァ」

皆さんはどんな秋をお過ごしですか?

何を食べても美味しい季節ですが
今日はししゃものメニューをご紹介します!

 

骨がやわらかくて、
頭の先からしっぽまでもれなく食べられる「ししゃも」。

カルシウムたっぷりで、ぜひメニューに加えたい食材です!
猫ちゃんはもちろんのこと、
ワンちゃんもお魚好きが多いみたい。

和風の食材と思われがちですが
今日は、簡単ピッツァを作ってみましょう!

 
 「ししゃもは塩分が心配で・・・」

と思ってらっしゃる方、いらっしゃいますか?

健康なワンちゃん・猫ちゃんであれば
余分な塩分は、水分を取ることできちんと排泄することができます。

ですから、新鮮なお水がきちんと飲める環境であれば、OKです!

 

それでもやっぱり気になる場合、
体内のナトリウムを調整してくれるカリウム豊富な野菜や、
利尿効果の高い食材を一緒に使えば、より安心ですね♪

それではレシピへGO!


材料

* * 作りやすい分量 * *
* 【約20㎝の丸型1枚分】*             
*  大型犬   1枚   *
*  中型犬  2/3枚  *
*  小型犬  1/3枚  *
* * * * * * * *

A…生地の材料

 小麦粉    100g
 くず粉     10g
 じゃがいも   50g
 小松菜     10g
 オリーブオイル 20g
 水             少々

0909_178  

 

B…トマトソースの材料
  トマトの水煮缶(カットタイプ)

 

C…具の材料

 ししゃも
 パプリカ
 ブロッコリー(固ゆでにする)
 しめじ
 カッテージチーズ
 フェンネル (なくてもok)

 1

 

                                      

作り方

1.Aの小麦粉・細かくすり潰したくず粉とすりおろしたじゃがいも・粗みじん切りした小松菜を混ぜ、水を少しくわえて生地をまとめる。

 

 

2.1の生地を丸くのばして、台を作る。Bのトマトの缶詰の水気をざるで軽く切り、トマトソースとして台に広げる。

5  

 2                                                                                                                                                                                                                                                                                      

3.食べやすい大きさに切った、Cのししゃも・パプリカ・しめじ・ブロッコリー・カッテージチーズをのせる。フェンネルがあれば、添える。

3  

 

4.230℃〜250℃のオーブン、またはオーブントースターでこんがりするまで焼く。(約10〜15分くらい)

4  

 

ポイント

ピッツアの生地に野菜を練りこんで、食べやすくしました。
生地は発酵無しの、超簡単タイプ!

 

生地にジャガイモを入れているので、「もちっ」とした食感になりますが、くず粉を加えることで、「サクッ」とします。

 

じゃがいも・小松菜・トマト・きのこ類は、カリウムを多く含んでいます。

 

フェンネルは魚にあうといわれるハーブです。利尿効果も高く、消化に良いと言われています。
香りが強すぎない程度に、少量使ってくださいね。

 

猫ちゃんの中には、ピッツアの生地や野菜が食べづらい子がいるかもしれません。全部を小さく切って、混ぜてみてください。

 

分量は目安にしてくださいね。

 

 

(文章:阿部弘子インストラクター

 阿部インストラクターのブログはコチラからご覧になれます。  
  → 犬と暮らすlohasな日常 http://lech.tea-nifty.com/blog/

 

ペット食育協会 HP:http://apna.jp/

| | トラックバック (0)

フェレットレシピ <<夏の疲れをいやす山芋ささみスープ>>

今回はペット食育協会初の
「飼い主さんとフェレット両方で楽しめるフェレット用のレシピ」
を紹介させて頂きたいと思います。

フェレットは完全な肉食で、猫ちゃんと食性がそっくりです。
そのためお野菜の消化が苦手です。
特に繊維が固いお野菜をあげると、お腹を壊してしまう子もいます・・・。

だけど、

『お野菜には健康になれる栄養がたっぷりで、使わないのはもったいない!』 

ということで、
フェレットにも消化しやすいようなお野菜を選んで使ったレシピにしたいと思います。

 

フェレットは、夏の暑さに弱く、秋になると夏の疲れがたっぷり体に溜まります。
そんな疲れた体にムチを打って、
秋になると夏の毛を脱ぎ捨て冬の毛に変わろうとします。

そこで落ちがちになる体力をつけるために、
夏の疲れを回復させるような栄養スープを紹介します。

スープなので、手作りご飯が初めてなフェレットにも受け入れやすいです!
手作りご飯未経験なフェレットの飼い主さんも、
是非チャレンジしてみてくださいね!

※フェレットは、警戒心が強く、
 いつもと違うものは自分から食べにくい性質があるので、
 手作りご飯がはじめてのフェレットちゃんには
 飼い主さんがスプーンで食べさせてあげてください!

 

==================================================

■フェレット(体重1.5kg 2食分)
    /量は少ないですが猫ちゃんもそのまま食べられます

材料

・ささみ・・・・・・・・・・・80g
・やまいも(冷凍食品でもOK)・25g
・削りぶし・・・・・・・・・・小さじ1杯
・鶏卵の黄身・・・・・・・・・1個分
・おくら・・・・・・・・・・・1本
・くず粉(あれば)・・・・・・小さじ1杯
・オリーブオイルなどの植物油・小さじ1杯
・水・・・・・・・・・・・・・250cc

 

Photo


作り方

1.ささみを材料の「水」で茹でます。
(茹でたお湯は捨てないでくず粉を入れて混ぜてください)


2.おくらをよく洗い、適量の水を入れたマグカップに入れて柔らかくなる程度にレンジでチンして、へたを切り落とし、身だけにします。(お湯で茹でてもOKです)

Photo_2

 

 

3.ゆであがったささみ、1でくず湯を混ぜたお湯、山芋、削り節、卵の黄身、2で茹でたおくらをフードプロセッサーかミルサーに入れて、ペーストにします。
 
 

4.コーンスープくらいの固さが理想です、足りなかったらお水を少し足してください

 

 
5.オイルをまぜて完成です
 
Photo_3



 

==================================================

下ごしらえした材料をまとめてペーストにしてしまうため、
山芋をすりおろしたりする手間がかかりません。

ささみや卵の黄身はアミノ酸バランスがよく、肉食動物であるフェレットのたんぱく源として最適です。

山芋のぬるぬる成分であるムチンはタンパク質の吸収を良くし、肝臓腎臓の機能を高めて疲労を回復させます。

おくらには整腸作用があり、血糖値の急激な上昇を抑えます

くず粉は荒れた内臓の内側をガードし、消化器官に負担をかけずにエネルギーに変わります


 
 

飼主さんは…

飼主さんは、作り終わったスープを蕎麦つゆや醤油などで味を調えて
和風にして食べてもらえるとフェレットちゃんと同じものが食べられます

 

栄養のあるご飯で、夏の疲れを取り去りましょう!

 

(文章:池田裕子インストラクター

 

池田インストラクターが店長を務める『げんきいたち』ものぞいて見てください♪

 → げんきいたち http://genki-itachi.com/

 

  

ペット食育協会 HP:http://apna.jp/

|

ぽかぽかあったか『さつまいもの具沢山みそ汁』

今回のレシピに使う旬の食材は、さつまいも。
甘みがあるので、
ワンちゃん・猫ちゃんも好んで食べる子が多いようです♪

焼き芋、スイートポテト、大学芋、などおやつにするのもおいしいですが、
今回のレシピはカラダ温まるおみそ汁にしてみました。

それではレシピへGO!

 

 

材料

■犬用 U^ェ^U

豚薄切り肉・・・・・全体量の1/3
●野菜として
 ・大根
 ・にんじん
 ・もやし
 ・小松菜
 ・しめじ
 ・油揚げ・・・・・以上をあわせて全体量の1/3
 ・さつまいも・・・・・全体量の1/3
 ・しょうが・・・・・少々
●みそ・・・・・少々(小さじ1/2以下を目安に)

■猫用 (=^・^=)

豚肉ミンチ・・・・・全体量の3/5
●野菜として
 ・大根
 ・にんじん
 ・もやし
 ・小松菜
 ・しめじ
 ・油揚げ・・・・・以上をあわせて全体量の1/5
 ・さつまいも・・・・・全体量の1/5
 ・しょうが・・・・・少々
●みそ・・・・・少々(小さじ1/2以下を目安に)
●かつおぶし・・・・・少々(トッピング用:猫ちゃんのお好みで)

 

作り方

1.さつまいもはよく洗って皮ごと食べやすい大きさに切り(猫用はみじん切り)5分ほど水にさらしてアクを抜く。

しょうがは皮をむいてすりおろす。

豚肉、大根、にんじん、もやし、小松菜、しめじ、油揚げを食べやすい大きさに切る。(猫用はすべてみじん切り)

 

↓↓犬用は食べやすい大きさに↓↓

__2



 
   

↓↓猫用はみじん切りに↓↓

__3

 

 

2.鍋に、みそとトッピング以外のすべての材料とかぶるくらいの水を入れて中火にかけ、沸騰したら弱火にしてアクをとり、ふたをして具が柔らかくなるまで煮る。
(焦げないように、たまにかきまぜる)

Photo

 

3.みそを溶きいれ、冷ましてできあがり!

↓↓ワンごはん完成写真↓↓

Photo_2  


 

↓↓ニャンごはん完成写真↓↓

Photo_3  


4.猫ちゃんで食いつきがイマイチな場合は、お皿に盛り付けたらお好みでかつおぶしをトッピング♪

Photo_4  


 

コメント

●根菜たっぷりで体が芯からぽかぽか温まります。
 材料を切って煮るだけの超簡単調理でできるごはんは、
 忙しい日に重宝しますね〜

●たっぷりの水分&豊富に含まれるカリウムが、
 体内の余分なナトリウム(塩分)の排泄を助けてくれます。
 これでみその塩分も気になりませんね♪

 

猫ちゃん用ごはんのポイント

●食べるとき選り分けられないように、具はとにかく小さく!
 刻むのが面倒な方は、一番最後にミキサーやフードプロセッサーでペースト状にしてもよいですね。

●仕上げに片栗粉や葛粉などでとろみをつけてあげるのも効果的!

●豚肉が苦手な猫ちゃんは、トッピングでごまかしたり、猫ちゃんの好きなお肉やお魚で作ってもOK!

 

<人間ごはんにもアレンジできます>

●味噌の量を調節し、一味唐辛子やネギなどを加えると、人間もいただけます。
 お肉やお野菜のダシがよーく出ておいしいですよ♪

●たっぷり作っておいて、煮えたらワンちゃん/猫ちゃん用に取り分けるようにすれば、みんなのごはんが一気に作れてらくちんですね!

 

 

 

(文章:二宮悠子インストラクター

 

二宮インストラクターのブログはこちらからご覧になれます♪

『にゃんこらぼ。-名古屋で手づくり猫ごはん-』

 

 

 

ペット食育協会 HP:http://apna.jp/

 

|

秋の味覚『サンマのオリーブオイル焼』

食欲の秋!秋は美味しい食材がいっぱいですね。

秋の美味しい食材の代表格『サンマ』。

お魚と言うと、猫ちゃんのイメージですが、
ワンちゃん達もお魚大好きです。
ドンドン取り入れてみましょう。

今回のレシピは、ご家族のご飯のおかずや、
お弁当のおかずを作るついでにできるレシピです。

 
 

材料 

■犬用 U^ェ^U (1食分)
サンマ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・全体量の1/3
・パプリカ(オレンジ・赤)・キャベツ合わせて・・・全体量の1/3
・貝割れ大根・大根おろし・・・・・・・・・・適宜(トッピング用)
・炊いたご飯・・・・・・・・・・・・・・・・・・・全体量の1/3
・片栗粉(小麦粉)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
・オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜

■猫用 (=^エ^=) (1食分)
サンマ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・全体量の2/3
・パプリカ(オレンジ・赤)・キャベツ合わせて・・・全体量の1/6
・貝割れ大根・大根おろし・・・・・・・・・・適宜(トッピング用)
・炊いたご飯・・・・・・・・・・・・・・・・・・・全体量の1/6
・片栗粉(小麦粉)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
・オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜

Photo

 
 
 

作り方

 

1.野菜は食べやすい大きさに切る。
 (猫ちゃんはみじん切りがお薦めです)

Photo_3

 

2.サンマは三枚におろし、小骨を抜いておく。
 

 

3.下処理したサンマに片栗粉(小麦粉)をまぶしておく。
 

 

4.フライパンにオリーブオイルを薄く敷き、サンマをこんがりと焼く

Photo_4

 

5.サンマが焼きあがったら、キッチンタオルで軽くフライパンを拭き、オリーブオイル少量加え、パプリカ・キャベツを炒める。

Photo_5  
 
6.
野菜に火が入ったら、サンマを食べやすい大きさに切り、炒めた野菜と一緒に、ご飯に盛る。
 
 

7.貝割れ大根と大根おろしをトッピングして、出来上がり。

Photo_6


 

 

コメント

●水分を多く摂取させたい場合は、
野菜を炒めた後、お水を足してひと煮立ちさせ野菜スープにしたり、また、そのスープに片栗粉でトロミをつけあんかけ風にしてもOKです。

●フライパンで焼いたサンマは、飼い主さん用に味付けしサンマの蒲焼できます。お弁当のおかずにグッドです。

●ペット達は、ご飯の色合いは気にしていませんが、彩りよく作ることで、作っていて楽しくなります。

 私にとっては、楽しく手作り食を続けるコツになっています。

 彩りよく楽しく作って、美味しく食べてもらいましょう♪




(文章:高岡まちこインストラクター

 
 
 
 
 

ペット食育協会 HP:http://apna.jp/

|

暑い夏を乗り切る~旬の野菜とトマトたっぷりカレー

今回のレシピに使う旬の食材は、
カラダにうれしい栄養素が ”ギュッ” と詰まっているトマトです。
『トマトが赤くなると医者が青くなる』ということわざがあるくらいです。

もちろん。我が家でも夏になると
ほぼ毎日ようにトマトを食べますよ~♪

今回は我が家で人気のある
【旬の野菜とトマトたっぷりカレー】をご紹介いたします!

 

材料 ■犬用 U^ェ^U (小型犬 2~4㎏くらい 4頭分)

Photo  

トマト・・・・・・・・・・・・・・700g
・にんじん・・・・・・・・・・・・50g
・冬瓜・・・・・・・・・・・・・・100g
・鶏レバー・・・・・・・・・・・170g
かぼちゃ・・・・・・・・・・・100g
・牛乳・・・・・・・・・・・・・・・少々
・にんにく・・・・・ひとかけ1/2
・ターメリック・・・・・・・・・・大1
・オリーブオイル・・・・・・・少々

作り方
 

1.レバーを食べやすい大きさに切って、牛乳に浸して臭みをとっておく

2.トマト・にんじん・冬瓜・かぼちゃを食べやすい大きさにきる

3.にんにくをみじん切りにする

4.鍋にオリーブオイルを入れ、にんにくを軽く炒めたら、レバーを入れ、トマト、にんじん、冬瓜、かぼちゃを入れて煮る。

5.火が通ったらターメリックをいれてよくまぜたら出来上がり!!

Photo_2

 

このカレーにライスを加えても楽しめますよ♪

Photo

 

材料 ■ネコ用(= ^ ・ ^ =)  (3~5kgくらい 2頭分)

トマト・・・・・・・・・・・・・・150g
・にんじん・・・・・・・・・・・・10g
・冬瓜・・・・・・・・・・・・・・・10g
・鶏レバー・・・・・・・・・・100g
かぼちゃ・・・・・・・・・・・・10g
・牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・少々
・にんにく・・・・・・・・・・・・・少々
・ターメリック・・・・・・・・・・・小1
・オリーブオイル・・・・・・・・少々

 

作り方
 

1.レバーを食べやすい大きさに切って、牛乳に浸して臭みをとっておく

2.トマト・にんじん・冬瓜・かぼちゃを食べやすい大きさにきる

3.にんにくをみじん切りにする

4.鍋にオリーブオイルを入れ、にんにくを軽く炒めたら、レバーを入れ、トマト、にんじん、冬瓜、かぼちゃを入れて煮る。

5.火が通ったらターメリックをいれてよくまぜる

6.より分けて食べないように最後にミキサーにかけたら出来上がり!!!

Photo_4  
 

コメント

トマトに含まれるリコピン強い抗酸化力があり、免疫力を高めたり、ガンや老化の防止に働きかけてくれます。

またトマトに含まれるリコピンは油に溶けやすく、油と一緒に摂ることで吸収されやすくなります。

オリーブオイルを使ったトマトソースのカレーは
リコピン摂取に最高の料理ですよ♪

 

 
(文章:上野多美江インストラクター


上野インストラクターのお店のHP&ブログはこちらです

http://dogolive.com 
http://blogs.yahoo.co.jp/olive12103

 

ペット食育協会 HP:http://apna.jp/

|

スタミナたっぷり 『豚肉とカラフル夏野菜リゾット』

ぼちぼち夏本番!

海に山に、花火大会、お祭り、キャンプ・・・
うーん、楽しい予定がたくさんですね〜

そう、夏バテや遊び疲れしているヒマはないのです!

元気に夏を満喫しましょう★


というワケで、今回は
疲労回復効果バツグンビタミンBパワーたっぷり
「豚肉を使ったレシピ」をご紹介しま〜す。

夏のウレシイ贈りもの、
カラフルな夏野菜たちもたっぷり使っていきましょうね。

夏野菜は
●ビタミンやミネラル
●食物繊維
●機能性成分

が豊富に含まれており、
暑い夏を元気に過ごすため欠かせない食材です。

見た目も鮮やか!作るのも楽しくなりますよ。

では、さっそくレシピへGO〜!

 

材料  犬用  

豚肉・・・・・・・・・・ 全体量の1/3

・野菜として
 かぼちゃ
 トマト
 いんげん
 オクラ
 きゅうり
 茄子
 しめじ・・・・・・合わせて全体量の1/3

・炊いたゴハン・・・・・・ 全体量の1/3

 

材料  猫用 

豚肉・・・・・・・・・・ 全体量の2/3
・(必要に応じて)カツオブシ・・適量 

・野菜として
 かぼちゃ
 トマト
 いんげん
 オクラ
 きゅうり
 茄子
 しめじ・・・・・・合わせて全体量の1/6

●炊いたゴハン・・・・・・ 全体量の1/6

1_2

 

 

作り方(特に犬用)

1.豚肉ときゅうり以外の野菜を適当な大きさに切る。

2  

 
2.
鍋に水を張り、かぼちゃから煮る。

3  

 

3.豚肉+茄子+しめじ+いんげん+オクラ+ゴハンも加え柔らかくなるまで煮る。

4  

 

4.お皿に盛り付け、トマトとすりおろしたきゅうりを添える。

5 ※すりおろした野菜を加えるときは、なるべく食べる直前にすりましょう。 
 栄養が逃げません。

 

コメント

・ダイエット中の子は、
 ゴハンやお肉を減らして、その分、
 お豆腐やおからを加えてカロリーオフするのもおすすめ。

・お肉よりもお魚が好きというネコちゃんには、
 カツオブシをトッピングして、魚の美味しい香りと風味をプラス
 さらに食欲をそそるゴハンになりますよ♪



豚肉と一緒に食べるとより栄養が増す食べ合わせ食材待できる効果です。

●しめじ、ワカメ、ヒジキ、コンニャク 
  → 高血圧予防コレステロール低下

かぼちゃ、さつまいも、落花生    
  →  老化予防健脳効果


また、
旬の季節に食べる野菜のビタミンCは、
冬の2倍以上含まれている

そうですよ。

知れば知るほど、食べ物の効果って偉大ですね〜
まさに医食同源。

美味しい「恵」をいただいて、元気に夏を楽しみましょう♪

 
 
 

(文章:工藤直美インストラクター

 
工藤インストラクターが作るおいしいごはんが食べられるカフェはこちら!
FULIO CAFE

 
 

ペット食育協会 HP:http://apna.jp/

|

夏のさっぱりレシピ♪ 『あじの冷や汁つけそうめん』

外では、蝉がミーンミーン♪
元気な声が鳴り響いていますね。

そんな「夏」まっさかりの今日この頃。

お家では、やっぱり”さっぱりしたもの”食べたいですよね〜。

今日は、夏バテしらずの我が家でも人気の
「さっぱりごはんレシピ」
を紹介させていただきます!

 

 

材料 

今回のレシピは、実際に作った量で紹介します

 たくさんつくって冷凍保存も可能です。
 忙しい日も、解凍してまた楽しめますよ♪
 

又、お野菜はお好きなものを組み合わせて使ってくださいね。

■柴犬メス(体重7キロ)3食分

◆あじ(開いたもの) 3枚
◆お好みの夏野菜
 (きゅうり1/4本・オクラ2本・
  モロヘイヤ少量を使いました)
◆そうめん 1束
◆特製だれ
  ・豆乳   50cc
  ・しょうが 小さじ1
  ・すりごま 大さじ2
  ・お味噌  小さじ1/2

 


作り方
 

1.お好みのお野菜を茹で、みじん切りにしておく。

  ワンちゃん…お魚・おそうめん・お野菜がだいたい1:1:1になるように
  ネコちゃん…お魚・おそうめん・お野菜がだいたい6:2:2になるように
目安に、量を調整してください!
あくまでもだいたいでOKですよ♪

 

 

2.あじをフライパンで両面焼き、ほぐしておく。

_2  

 

3.そうめんを折りながら入れ、3分茹でる。
(※そうめんは簡単に折れるので、茹でるときに折れば簡単に長さ調節が出来ます)

_2_2  ⇒茹でたら冷水につけておく

 

 
 

特製だれを合わせる。
(しょうが・すりごま・味噌をまぜてから、豆乳を少しづつ加えると
 きれいに混ざります)

Photo_5

 

 

5.そうめんに1・2の材料を加え特製だれをかけ、よく混ぜ合わせる。

Photo_2  

 

6.お好みで、ひんやり冷やして出来上がり♪

Photo_6
 ⇒ちょっと氷をいれて混ぜても冷えます。


 

 

コメント

ネコちゃんにワンポイント・・・ (=^x^=)

ネコちゃんも、
しっかりまざってるごはんはよく食べますよ!

ポイントは、
具をよく混ぜてアジ風味にすること!

お野菜が苦手なネコちゃんには、
ピューレにしたお野菜をちょっとまぜて与えてはいかがでしょうか。

 
ちょっとゼラチンで固めても
歯ざわりよいアレンジでネコちゃんにオススメです!

 

 

我が家でも好評のさっぱりごはん♪

 

私達もつるっと喉ごしの良いおそうめんは美味しい季節ですものね。

余ったおそうめんをつかっても◎
(ワンちゃん・ネコちゃんには伸びていて消化しやすくグー!

 

我が家でも嬉しい(^^)リサイクルメニューです♪

 

 

 

今回書ききれなかった調理のポイントやレシピ生い立ち秘話など盛りだくさん!
ご覧になりたい方はこちらのブログをどうぞ♪

↓↓↓

松本インストラクター公開レシピブログ”いぬ日和。時々寄り道。”

 

 

 

ペット食育協会 HP:http://apna.jp/

|

カラフルピーマンで元気いっぱい青椒肉絲 

今回レシピに使用する食材は【ピーマン】です。

嫌われてしまうことが多い存在のピーマンですが、
ペット達にも食べてもらって、今まで以上に元気になってもらいましょう♪

 

材料 

■犬用 U^ェ^U (小型犬 3〜4kg1匹分・1日2食のうちの1食分として)

【材料】
・牛薄切り肉・・・・・・・・・・・・・・・25g
・ピーマン/赤パプリカ/黄パプリカ・・・・合わせて20g
・たけのこ・・・・・・・・・・・・・・・・5g
・にんにく・・・・・・・・・・・・・・・・少々
・生姜・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
・片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
・ゴマ油・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1〜2
・白米・・・・・・・・・・・・・・・・・・25g
・水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50cc

■ネコ用 (=^・^=) (3〜5kg1匹分・1日2食のうちの1食分として)

【材料】
・牛薄切り肉・・・・・・・・・・・・・・・50g
・ピーマン/赤パプリカ/黄パプリカ・・・・合わせて7g
・たけのこ・・・・・・・・・・・・・・・・3g
・にんにく・・・・・・・・・・・・・・・・少々
・生姜・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
・片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
・ゴマ油・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1〜2
・白米・・・・・・・・・・・・・・・・・・10g
・水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50cc



作り方
 

1.ピーマン、パプリカ、たけのこを細切りにする
用は全ての野菜をみじん切りにする)

1_2

 

2、牛肉も細切りにし、片栗粉をまぶしておく
用は牛肉もみじん切りにする)

Photo

 

3.にんにくと生姜はみじん切りにする

 

4.フライパンにごま油を入れ、にんにくと生姜を炒め、香りが出たら牛肉→野菜の順に炒める

Photo_2
5.水を入れ、野菜が柔らかくなって、とろみが出れば出来がり♪

ワンごはん完成写真
  ↓ ↓ Photo_3

 

ニャンごはん完成写真
  ↓ ↓ Photo_4

 
 

コメント
 

ピーマン嫌いのワンちゃんやネコちゃんは、
ピーマンを縦に切らずに横に切ってあげると
苦味を減らすことができますよ♪

油で炒めることでも軽減されます。

 

ピーマンは、牛肉と一緒に食べることで 体を温めてくれたり
体力回復のお手伝いもしてくれます。

クーラーの効いた部屋の中で、知らない間に冷えてしまった体には、
もってこいのメニューですね。

 

上記の材料の牛肉を豚肉に変えて椎茸を加えると、酢豚の材料になります。
食材を小さな角切りにして、りんご酢などで味付けをすれば、
「WAN酢豚」が出来ちゃいますので、ぜひ挑戦してみて下さいっ♪


 
 
 

(文章:岡崎里佳インストラクター

岡崎インストラクターと2匹のワンズの日々を綴ったブログはコチラ→@犬まみれ犬ごはん



 
 

ペット食育協会 HP:http://apna.jp/
 
 
 

|

まるでホンモノ?カボチャを使った「なんちゃってカレー」

みなさんは、「夏」というと、どんな食事を思い浮かべますか?

バーベキュー?
そうめん?

昔、「夏こそ、カレーだぁ!!」というCMがありましたが・・


そう、今日は「カレー」の紹介です

あ、でも、慌てないで下さい。
香辛料いっぱいの本物のカレーは、ペットにはきついですね。
本物ではないけれど、カボチャを使って、ホントのカレーみたいな
「なんちゃってカレー」を作ってみましょう。


今日のレシピは、
長谷川インストラクターが実際に作っている量で紹介します。

ラブラドール2頭

パグ1頭。

体重は3頭合わせて60kg、1日分(2食分)です。

(ネコちゃん用のレシピのコツは、後ほどご紹介します)

 

材料 
 

・カボチャ        1/4個
・人参            1本
・ジャガイモ         2個
・ピーマン          2個
・ブナシメジ       1/2株
・ニンニク         1かけ
・豚モモ肉         450g
・高野豆腐  (乾いた状態で)50g
・カボチャの種        少し
・ごはん           2合
・キャベツ     適量(サラダ用)
・中玉トマト    2個(サラダ用)
・ゴーヤ    1/3本(サラダ用)
・ドレッシング(酢・植物油・すりゴマ)

 

062301

 

食材に関するポイント

その 
カボチャのわたにはβカロテンがたくさん含まれています
種は洗ってザルに並べ天日に干して乾燥させ、中身を食べます。

滋養強壮に効果あり!
(皮ごと煎って食べてもいいですが、消化が悪いので、中身を出すよいでしょう)

つまり、
カボチャは捨てるところがありません!

 
その
 
大型犬の食事を作るのは、とにかく量が多くて大変。
コストもバカになりません。

そこで活躍するのが高野豆腐です。
高野豆腐は栄養満点低カロリー。しかも安い!^^


その 
ドレッシングの油は、
肉やゴマなどに含まれるn-6系脂肪酸とのバランスを考えて、
n-3系のものがいいでしょう
ちなみに今回は荏胡麻油を使っています。

062303

 

作り方
 

1.豚もも肉は適当な大きさに切る。



 

2.フライパンに油を熱し、みじん切りしたニンニクと1の肉を炒める。



3.鍋にカボチャ、人参、ジャガイモ、ピーマン、ブナシメジ、高野豆腐を入れ、柔らかくなるまで煮る。



062302

 

4.3の野菜が柔らかくなったらミキサーにかけドロドロにする。
  ※煮た野菜をミキサーにうつしてドロドロにするのは大変ですね。
  鍋に入ったままで攪拌できるものが市販されていますので、
  それを使うと便利です(写真) 062304

 

5.ドレッシングを作る。
  材料を混ぜる。 

6.お皿にごはんを盛りつけ、2の肉をのせ、4をかける。

 

7.適当な大きさに切ったキャベツ、トマト、ゴーヤを添え、
  ドレッシングをかける。

 

062305






 

調理に関するポイント

たくさんの量を一度に作る時は、圧力鍋を使うと短時間でできて便利です。

 

ネコちゃんレシピのコツ
 

ネコちゃん向けには、お肉よりお魚の方がいいかもしれませんね。

生野菜は口当たりがどうも…というネコちゃんは,
全部一緒にミキサーにかけてドロドロにしてみてはいかがでしょう。
水の量にもよりますが、カボチャが多い為か、
それだけでドロッとします。

 

コメント
 

飼い主さんは、
同じ材料に玉ねぎとカレールーをくわえて
(高野豆腐はいりませんよ〜)、
「本物のカレー」

ペットは、
見た目がカレーっぽい
「なんちゃってカレー」


気分だけですが、
ペットと一緒にカレーを食べている気分で
食事を楽しんでくださいね♪ 

 
 

(文章:長谷川孝子インストラクター

もっともっと長谷川インストラクターの作るごはんを知りたい!
という方は、「長谷川家のわんごはん」をどうぞ♪

 
 
 
 

ペット食育協会 HP:http://apna.jp/
 
 
 

|

«人も一緒に美味しく♪『あさりと鱈のブイヤベース』