« 春のアジ ! アスパラガスのまぜごはん | トップページ | 人も一緒に美味しく♪『あさりと鱈のブイヤベース』 »

『桜海老と春キャベツのパスタ』

こんにちは、ペット食育協会インストラクターの谷口さえ子です。
我が家は、底なしの食欲を持つ子が多いビーグル犬3匹の多頭飼いです。

そんな我が家の手作り食のテーマは

「短時間で作れる!」
「なるえく洗い物を出さない!」
「満腹感を味あわせてあげる!」

を意識した手作りご飯を作っています。

それではさっそくレシピにGO!

 

clip材料  dog犬用dog
(中型犬[約10kg]1匹分・1日2回食のうちの1食分)

桜海老・・・・・・大さじ山盛1杯
●春キャベツ・・・・50g(細切り)
●ミニアスパラ・・・1本 (細切り)
●舞茸・・・・・・・20g(ミジン切り)
●パスタ・・・・・・40g(適度な長さに切る)
●卵・・・・・・・・1個
●オリーブオイル・・小さじ1
●水・・・・・・・・50cc

clip材料  cat猫用cat
(成猫[約5kg]1匹分・1日2回食のうちの1食分)

桜海老・・・・・・大さじ山盛1杯
●春キャベツ・・・・20g(ミジン切り)
●ミニアスパラ・・・1/2本(ミジン切り)
●舞茸・・・・・・・5〜10g(ミジン切り)
●パスタ・・・・・・10g(適度な長さに切る)
●卵・・・・・・・・1個
●オリーブオイル・・小さじ1/2
●水・・・・・・・・30cc
※ 水溶き片栗粉・・・適量

52601


 

 

clip作り方 (特に犬用)

鍋に水を入れ、キレイに洗った玉子を殻ごと入れ沸騰してきたら玉子を取り出し、パスタを入れて茹でる。

そのあいだに、フライパンにオリーブオイルを入れ、
 『桜海老⇒ミニアスパラ⇒舞茸⇒春キャベツ』の順で炒める。

catの場合には、桜えびは加えず最後のトッピングに取っておきましょう♪)

 

52602 軽く火が通れば、水を入れてひと煮立ちさせ、その中に茹であがったパスタを混ぜる。

catの場合は、上記の状態で汁ごとフードプロセッサーで細かくします)

 

52603

器にパスタを盛り付け、殻をむいた半熟玉子を乗せて出来上がり。

catの場合には、細かくなった材料に半熟卵と桜えびを混ぜてトロミをだし、最後にティースプーン一杯程度の細かくした桜えびを振りかけて出来あがり♪食べが悪い時には、片栗粉などでトロミを付けてあげるとよいかも、です)

 

※ 好き嫌いをする子は材料を更に細かく切り、半熟玉子を温泉玉子にしてパスタ全体に絡めると、食べる子も少なくありませんよ♪




clipコメント
今回のレシピは、
●パスタや玉子の茹で時間内で他の材料を切って炒めることができるので時間節約

●パスタと玉子を茹でるだけで使った洗いやすい鍋と炒めたフライパンを洗うだけなので洗い物が少ない
●野菜の量を増やし、パスタに充分な水分を吸わせればカサも増え、一層の満腹感が得られます♪

 

もちろん、人間ご飯もニンニクや鷹のつめ、塩コショー、醤油、コンソメや帆立ダシの素で味付けをすれば香ばしい桜海老の香り立つ、あっさりパスタをいただけます。

ワンコもニャンコも人間も、季節のものを味わうのは、身体にも心にも魅力的♪ですね。

 

(文章:谷口さえ子インストラクター

谷口インストラクターの手作りごはんが食べられる、美味しいペットホテルはコチラ!→「ぷーちぱるず

 

ペット食育協会 HP:http://apna.jp/ 
 

|

« 春のアジ ! アスパラガスのまぜごはん | トップページ | 人も一緒に美味しく♪『あさりと鱈のブイヤベース』 »

春のレシピ(4月〜6月)」カテゴリの記事