« 秋の味覚『サンマのオリーブオイル焼』 | トップページ | フェレットレシピ <<夏の疲れをいやす山芋ささみスープ>> »

ぽかぽかあったか『さつまいもの具沢山みそ汁』

今回のレシピに使う旬の食材は、さつまいも。
甘みがあるので、
ワンちゃん・猫ちゃんも好んで食べる子が多いようです♪

焼き芋、スイートポテト、大学芋、などおやつにするのもおいしいですが、
今回のレシピはカラダ温まるおみそ汁にしてみました。

それではレシピへGO!

 

 

clip材料

■犬用 U^ェ^U

豚薄切り肉・・・・・全体量の1/3
●野菜として
 ・大根
 ・にんじん
 ・もやし
 ・小松菜
 ・しめじ
 ・油揚げ・・・・・以上をあわせて全体量の1/3
 ・さつまいも・・・・・全体量の1/3
 ・しょうが・・・・・少々
●みそ・・・・・少々(小さじ1/2以下を目安に)

■猫用 (=^・^=)

豚肉ミンチ・・・・・全体量の3/5
●野菜として
 ・大根
 ・にんじん
 ・もやし
 ・小松菜
 ・しめじ
 ・油揚げ・・・・・以上をあわせて全体量の1/5
 ・さつまいも・・・・・全体量の1/5
 ・しょうが・・・・・少々
●みそ・・・・・少々(小さじ1/2以下を目安に)
●かつおぶし・・・・・少々(トッピング用:猫ちゃんのお好みで)

 

clip作り方

1.さつまいもはよく洗って皮ごと食べやすい大きさに切り(猫用はみじん切り)5分ほど水にさらしてアクを抜く。

しょうがは皮をむいてすりおろす。

豚肉、大根、にんじん、もやし、小松菜、しめじ、油揚げを食べやすい大きさに切る。(猫用はすべてみじん切り)

 

↓↓犬用は食べやすい大きさに↓↓

__2



 
   

↓↓猫用はみじん切りに↓↓

__3

 

 

2.鍋に、みそとトッピング以外のすべての材料とかぶるくらいの水を入れて中火にかけ、沸騰したら弱火にしてアクをとり、ふたをして具が柔らかくなるまで煮る。
(焦げないように、たまにかきまぜる)

Photo

 

3.みそを溶きいれ、冷ましてできあがり!

↓↓ワンごはん完成写真↓↓

Photo_2  


 

↓↓ニャンごはん完成写真↓↓

Photo_3  


4.猫ちゃんで食いつきがイマイチな場合は、お皿に盛り付けたらお好みでかつおぶしをトッピング♪

Photo_4  


 

clipコメント

●根菜たっぷりで体が芯からぽかぽか温まります。
 材料を切って煮るだけの超簡単調理でできるごはんは、
 忙しい日に重宝しますね〜

●たっぷりの水分&豊富に含まれるカリウムが、
 体内の余分なナトリウム(塩分)の排泄を助けてくれます。
 これでみその塩分も気になりませんね♪

 

clip猫ちゃん用ごはんのポイント

●食べるとき選り分けられないように、具はとにかく小さく!
 刻むのが面倒な方は、一番最後にミキサーやフードプロセッサーでペースト状にしてもよいですね。

●仕上げに片栗粉や葛粉などでとろみをつけてあげるのも効果的!

●豚肉が苦手な猫ちゃんは、トッピングでごまかしたり、猫ちゃんの好きなお肉やお魚で作ってもOK!

 

<人間ごはんにもアレンジできます>

●味噌の量を調節し、一味唐辛子やネギなどを加えると、人間もいただけます。
 お肉やお野菜のダシがよーく出ておいしいですよ♪

●たっぷり作っておいて、煮えたらワンちゃん/猫ちゃん用に取り分けるようにすれば、みんなのごはんが一気に作れてらくちんですね!

 

 

 

(文章:二宮悠子インストラクター

 

二宮インストラクターのブログはこちらからご覧になれます♪

『にゃんこらぼ。-名古屋で手づくり猫ごはん-』

 

 

 

ペット食育協会 HP:http://apna.jp/

 

|

« 秋の味覚『サンマのオリーブオイル焼』 | トップページ | フェレットレシピ <<夏の疲れをいやす山芋ささみスープ>> »

夏のレシピ(7月〜9月)」カテゴリの記事